元ボロ鯖。今試練でFFXIを楽しんでまったり進んでいくおばちゃんの日記


by feiry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

(*´Д`*)

(o^∇^o)ノこんにちはー!
今、話題沸騰中? のEちゃんに、「エルさまにレイズ3をいたしまして、復活していただきました」といったところ、彼女から「くるしゅうない」といわれました。おまいは何者なんだい?

さて、ヴァナですがミラテテツアーをしてまいりました!!
今回の結果もまずまずいい感じ(*´Д`*) いつもこうならいいのに、どこかでまた突き落とされるのだろうとおもうと、怖いですねヽ(;・ー・)ノ

ワートクエとリヴェーヌENMのために、「竜の鱗」が必要になるわけですが、いつもはスールさん忍者のパワーでけっこう楽に倒していたんです。
なので、まけずに青でやってみたら、赤様二人からの援護がないと死んでました! 間違いなく!!
以前やったときは、そういや青二人のラーニングのときでしたね。楽に倒せると勘違いしちゃったお(汗)
蝉が壱と弐の二つ使えるってすごいことなんだね・・しみじみ。それ以上にスールさん忍者はつよいんだけどね。安心感がちがうんだ(*´Д`*)

テメナスSEにもチャレンジ。
今回は 忍青赤赤の4人。
初めて三層目のボス「コース」と戦いました。んがっ!
強すぎるよ! なにこれっ!!
攻撃の要である忍者が沈んだことで、これは無理だと撤退命令。
しかし・・出口ないやん^^; 初めてのことだったので色々不手際があって、赤さまお二人には申し訳なかったです。テレポで無事に脱出してもらって、転がった組みはHPへ帰還したのでした。ちょっと調べておくので、またリベンジに是非いきましょっ!



ミラテテツアーの後で、スベさん、リュウ☆さんが詩人AF3のクエに連れて行ってくれました。
ありがとぉぉ!
赤二人ならいける。と、言うことだった。確かに・・クエのNMなら弱くてそうだとおもった。が・・・
f0063726_0452415.jpg

わらわら~~ と絡んでくるオークと(絡まれたのは私です。毎度おなじみです! )
NMの沸く部屋にいるクエとは無関係のオークNM。こいつが一番やっかい。なにゆえにそこに配置したのか、配置を決めた担当者を問い詰めたくなります。
おかげさまで、全部のAFがそろいました。
f0063726_0482725.jpg

手がまだだけど、見えないからいいや( ´_ゝ`) 二度と見れないかもの貴重なSSかもしれないよ!



夜。激しく・・・・激しく暇ではないけど、金策とかしたくなかったので駄々をこねまくっていたら、あきれ果てたタマさんから、ヴァラーおりまぜたシンクPTにさそってもらいました。ヽ(´ー`)ノ
最初、タマさんのレベルに合わせて、赤でい行くつもりだったんだけど、ヴァラー一覧をよーくみたら「テリガン」や「慟哭の谷」とか・・・・・・

< Feiry> テリガンとか 慟哭の谷とかになってるな;
<タマさん> 怖いw
<タマさん> 涙が出ちゃう
< Feiry> ふたりだと こわすぎる;


ということで、私の詩人レベルに合わせてシンクしてもらいました。
アルテパでゴブを殴りつつヴァラーも受けて、なにげにおいしく短時間ではありましたが、がっつり稼がせてもらいました。こんなことならもっと早くに駄々をこねとくんだった。。。(/ω\)
f0063726_0574859.jpg

(タマさん) 66ソロでやってて、乱撃700くらいだったのが、メヌ入ると59でも800超えるって

こんな風に言って貰えると、詩人としてはうれしいですね(/ω\)
タマさんの歌に、いつも助けられてるので私も歌いたくなったのですよ(^^) 

 お疲れ様でした^^ またいこうね!
[PR]
トラックバックURL : http://feiry.exblog.jp/tb/11201417
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ありゅー at 2009-06-01 05:37 x
詩人AFおめです(^O^)

竜の鱗ですがリヴェBの方で赤/忍ソロ10分ちょいでできますよ( ̄∀ ̄)
一発で出ないこと多いですが…
Commented by feiry at 2009-06-01 17:10 x
ありがとですーヽ(´ー`)ノ

10分かぁ・・暇で死にそうなときにチャレンジしてみます(*゚∀゚)=3
出ないときは2時間かけても出ないことがあります・・・。心が出だしから折れますよね・・ほんと(つД`)
by feiry | 2009-06-01 00:26 | FFXI 全般 | Trackback | Comments(2)