元ボロ鯖。今試練でFFXIを楽しんでまったり進んでいくおばちゃんの日記


by feiry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

うまうまう~~

(o^∇^o)ノ こんにちはー!
暑いです。あっついですっ。
暑くて夜中に目が覚めたのは久しぶりです。クーラーって偉大だね。その後で熟睡した私は、まだ眠いです。
体内時計がずれたようです・・・これはあれだね。もういっかい寝なおす(*゚∀゚)=3 



なんて宣言しなくても、好きに昼ねしてますね・・ふっ


さてさて、ヴァナです。
毎日カンパニエに燃えてますが、さすが飽きてきた(゜ー゜;)
と、いうわけで! おやびんがレベル上げしているところに押しかけてきました。(*゚∀゚)=3




おやびん(侍) リュウ☆さん(詩) 私(詩) の三人。 29へシンク。
リュウ☆さんの到着までとOP前のゴブをつまみ食いしたら二人して瀕死とか(笑) 二人でするにはまだ早かったようです(-_-;)

狩場は、海蛇入り口の滝の前。獲物はサハギン。

(おやびん) こわいけど・・・うめーーw
(リュウ☆さん) うむw
(Feiry) なんだこの綱渡りww
(Feiry) たのしぃw
(おやびん) これが冒険w


旨すぎですが、つねに死と隣り合わせとか(゜ー゜;)
とうとう、さすがのおやびんも

(おやびん) 場所かえようかw
(リュウ☆さん) 厳しいねw
(おやびん) これはヤバすぎの予感がw


この会話の裏で私がしていたことは

< Feiry> ぐっきーさん。。。
< Gucky> ん?
< Feiry> 前衛ほしい・・・
< Feiry> 助けて;
< Gucky> ほひ


なきついてました・・・・てへ。

(おやびん) すべさん拉致
(Feiry) よくやった! よくやった!
(リュウ☆さん) 早く来ないと死んじゃうって2人で言ったら
(Feiry) あはははははははははははは
(Feiry) まちがってないなw
(リュウ☆さん) おれは生きてる言いました・・・


Σ( ̄□ ̄;)
次々と拉致される人々。拉致した方の到着まで待つのではなく狩る(笑) とまる事はしません。死にそうでもヾ(@゜▽゜@)ノあはは

おやひんは、Creek Sahaginを倒した。
Feiryは、300ポイントの経験値を獲得した。
Feiryは、17ギルを手にいれた!


こんなのばかりを三人でやってるわけです。

(おやびん) しかし。。。よく勝てるなw
(おやびん) 歌でさ
(リュウ☆さん) 詩人のMPなんて、すぐなくなるから
(おやびん) タゲとれるのがいいねw
(リュウ☆さん) :
(おやびん) うまい具合にタゲまわしになってるw
(Feiry) とりたくないんだけど・・・
(Feiry) ww


三人でそれぞれタゲを取り、うまくダメージを分散できているからこそ倒せていたようですが、死も隣り合わせです(笑)

準備をしてくれているグッキーさんに

< Feiry> はやくしないとしんじやうかもよー;
< Gucky> ひい


と脅してしまうのは、仕方ないことなんだ。(なぜ?

3人から5人PTになって、なんと楽なことか・・・

(Feiry) いっきに 楽になったね
(おやびん) うん
(Feiry) よく三人でたおしてたなwww
(おやびん) まったくだw
(Gucky) とおもうw
(リュウ☆さん) 死にそうだったけどね^^:
(Feiry) ね;;
(Gucky) はは;
(リュウ☆さん) 死んでたら
(リュウ☆さん) ぐっき&すべ三は、お仕置きだったね


人はそれを「八つ当たり」と、いう・・・てへ(*ノノ)

最後にタマさんを拉致して、移動しながらの狩りへ。これがまたスリルあってたのしい(笑)
詩人二人が釣りを始めると、危険が楽しいですね! 寝かせてたら沸いてリンクしたりとか・・・・。
詩人だけが無駄にエキサイトしていた気もしなくはないですが、それはそれで楽しいからいいのだっ。

おやびんは本日29>34 とレベルアップ。すごいですねぇ。
みんなもそれぞれ上がって、まったりなのにうまうま。
すごくおいしすぎた! 最初のことは綺麗さっぱり忘れました。ええ、あれはなかったことに・・死にそうになんかたぶん・・・なってない。

また、ずうずうしく押しかけます。よろしくおねがいします。(^O^)/
[PR]
トラックバックURL : http://feiry.exblog.jp/tb/11479088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by feiry | 2009-07-08 09:40 | FFXI 全般 | Trackback | Comments(0)