元ボロ鯖。今試練でFFXIを楽しんでまったり進んでいくおばちゃんの日記


by feiry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

オレオレ! ご注意を

今、また再燃してきましたね。オレオレ詐欺。
じつは私の実家にも電話が・・・父はすっかりだまされ・・と、いっても、お金を取られたりはしていないので実害はないで、幸いでした。




内容は

バカ「ばあちゃん。オレだけど、携帯番号変えたんだ番号控えて」
母 「あら。声違うけど風邪ひいたの?」
バカ「あ・・うん・・じゃまた後で・・」

これが一回目。母はライゼルではないと判断。と、いうもの「ばあちゃん」と呼ぶと殺される((((;゜Д゜))) のをしっていたから「あーちゃん」と呼ぶからです。

別な日。電話がまたかかっていた。
母の話を中途半端に聞いていた父。
父にとってはたった一人の男孫。可愛くて仕方ないのは周知の事実。が、人の話を半分しか聞かないのはこまったものだ。

バカ「おじいちゃん? オレオレ」
父 「んー・・なんだ? ライゼルか? まだ風邪なおってないのか?」
バカ「うん・・ライゼルだよ」
父 「しっかりたべてるかー?」
バカ「おじいちゃんオレさ、バイトはじめたんだ」
父 「ほお・・どんな?」
バカ「健康器具を売る店で・・・」
父 「ばかもの! そんなところでなんかだまされてるんじゃないのか!」
バカ「そうかもしれないんだ。器具かわされて・・・100万払わないと・・100万貸してくれない?」
父 「なにーーっ! うちにそんな金ないっ。ばか者! オレにそんなこと言ってなに考えてるんだ!」

ここで電話を切られ、むかついていた父はそのままの勢いで私に電話をかけ、ライゼルのこととして怒りつける予定・・・が・・・・・
逆に私に怒鳴られ、怒られ・・・しゅんとして落ち込んでいた・・と、母から爆笑しながら電話が後日きたわけです。

だいたい、ライゼルはそんな子ではないし、そんな風に育てたりしていない。(と・・信じたい・・・
失礼なっo(`ω´*)o それに、「おじいちゃん」と誰もあなたを呼ばないでしょ(ノ∀`) 「じいちゃん」はライゼルだし、妹の子供達は「じじい!」だし(汗) 私は「じぃ」だし・・・はははは


まあ、そんな風に電話がきたりもしているので、離れて暮らしているみなさん。たまには電話をして、自分が電話をするときは「名前は自分から言うから、絶対に言ったりしてはいけない」と、伝えてあげてくださいませね・・・・
ライゼルも後日電話をかけて、実行してくれました。
半分引っかかってる人が(実害はなかったけどね)いるので、一応ここでお話しておきます。
[PR]
トラックバックURL : http://feiry.exblog.jp/tb/9520897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by feiry | 2008-10-29 18:11 | 日常 | Trackback | Comments(0)