元ボロ鯖。今試練でFFXIを楽しんでまったり進んでいくおばちゃんの日記


by feiry
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

毎日、子供が犠牲になる事件をニュースで見聞きします。
いやです。胸が痛くなります。
すべて、大人の身勝手に巻き込まれて、犠牲になっているだけ。
私は、子供をたたいたことが、たくさんあります。そりゃ、殴らずにいれば一番いいことなのでしょうが、無理です。それだけ悪いことをするのですもの。だからこそ、子供たちは殴られる痛みを知るのだし、手加減も知るのだと思います。どうでしょう・・?
たたきっぱなしにしたことは、一度もありません。その後で、ぎゅっと抱きしめて、なぜ怒られたのか、話します。納得するまで話します。さすがに大きくなってしまった今は、ぎゅっと抱きしめることはしませんが、話し合いをすることは変わりません。反対に注意されることも出てきました。まさに、成長した姿が出来上がってきました。
しつけと称した、虐待。抱きしめることなくただ、ただ殴る。蹴る。食事を抜く。
「しつけ」と名がつけば何をしてもいいの? 違うでしょ。
そんな人たちは、自分勝手に育ってきたのだろうな・・・
人の心の痛みを少しでもわかる人ならば、そんなことできないもの。

でも、人の心って繊細だし、何かのきっかけで壊れてしまうときがあるのも事実。

それでも、自分より弱い人を攻撃しないで・・・
子供を傷つけないで・・・

こんな事件がなくなることを祈ります・・・
[PR]
by feiry | 2006-02-17 19:20 | 日常 | Trackback | Comments(6)
今のキャラになる前「アーシュ」という名のタルタル男の子だったときは、通りすがりによく「つっつく」というエモーションを知らないひとにされていた。それはもう、うっとおしいくらいに(#--)

現在、タルタル女の子「フェイリー」になったとたん、もて始めた;?
それは、「魔法屋のチラシ配り」をしていたときにやってきたw
『こんにちは!』
「?」
『いい名前だね』
なんだ? なんだ? とりあえず立ち止まってみると、鍛冶ギルドの中にいたタルタルさんが走ってきた。
「【ありがとう】^^」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あら? なに? この間は?
「【日本語】?」
「yes・・」
タルタルは激しく落ち込んだ・・・
タルタルはフェイリーの前でしくしくと泣き出した・・・
「【さよなら】」
タルタルはさよならの挨拶をした・・・ 
あ・あらっ? ナンパ? しかも速攻ふられた? wwwwwwww
笑った笑ったw 
その日、フィールドでは、ゴブリンに仕掛けようかどうしようか(このときはゴブリンぎりぎりでした)悩んでいたら、いきなり走ってきて、一撃でゴブリンを倒し彼?は言った『PLしてあげるよ』
【せっかくだけど、遠慮します】
こんなアピールする人もいる。www
かと思えば、セクハラ電話よこす外人さんも少なくない。無視するけどね。

続きをみてみてっヽ(`д´)ノ
[PR]
by feiry | 2006-02-14 07:35 | FFXI 全般 | Trackback | Comments(4)