元ボロ鯖。今試練でFFXIを楽しんでまったり進んでいくおばちゃんの日記


by feiry
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
素材狩りが有利になるように、シーフを上げ始めて、やーーっと今日、目標の15歳になりました。ひとつしか落としてくれなかったモンスターが、二つセットでアイテムを落としてくれる確立があがったような気がしますw 
ゴブもマスクをよく落としてくれるようになりましたよ、師匠!ww

で、何をしていたかというと、バストゥークに行って、クエストを少しこなし始めました。
倉庫を激しく圧迫していた「錆びたバケツ」を処分したかったというのが本音です; 改めてバケツを数えると10個もあって、よく釣り上げたと自分にがっかりw
バスにいる間はシーフで頑張りますw

で、予定では土曜日からジュノに行こうかなと・・・モンク復活です。
早くレベル30になりたいなー・・・春休み早く来ないかなーw 送り迎えないだけで、ずいぶん違うしー・・・

野望ばかりが先走る今日この頃でしたw
次は「とんずら」だっ!w

ラテーヌ高原での出来事・・・
[PR]
# by feiry | 2006-03-03 00:10 | FFXI 全般 | Trackback | Comments(4)

キャビネットが三つ♪

あんなに高嶺(高値)の花だったキャビネットが、な・なんと三つもそろいました。
すべて、Sさんのご好意でやすーーーーく、していただいたおかげです。ありがとう!
終いには、貧乏な私のために、土クリ10Dでいいと言ってくださり、甘えてしまいました。
この土クリ、不思議なことに三国どこでレベルを上げても、低レベルの者はたくさん集まるというもので、せこくせこく、貯めていたものが役に立つときがきましたw
んがっ、あら? 8個はひとつの倉庫にあったのですが(あったことに驚いた;)、むむむ? もっとあったはずなのに・・・倉庫全員を見ても、ない・・10個くらい貯まっていたような・・・あれー?

売ってしまったのかなー・・・と思っていたら、ありました。フェイリーの収納家具の中に; 
ベッドとサンドリアツリーと作業台の中に・・・存在を忘れていた;
以前は錆びたバケツの中に入れてたもの・・・w 一回で完済できました。

三台目を並べてにやにや・・・倉庫の方がフェイリーより立派だったり; 
だって、キャビネット置くと「経験値」の応援が、「釣り・物」になるんだもん; 低レベルにはつらいです。
それでも、チョコボの寝藁を置いてあるライ君の部屋より立派だもーんw ベッドが在るっw 
ばらしちゃったw
[PR]
# by feiry | 2006-03-01 00:12 | FFXI 全般 | Trackback | Comments(2)
毎日、子供が犠牲になる事件をニュースで見聞きします。
いやです。胸が痛くなります。
すべて、大人の身勝手に巻き込まれて、犠牲になっているだけ。
私は、子供をたたいたことが、たくさんあります。そりゃ、殴らずにいれば一番いいことなのでしょうが、無理です。それだけ悪いことをするのですもの。だからこそ、子供たちは殴られる痛みを知るのだし、手加減も知るのだと思います。どうでしょう・・?
たたきっぱなしにしたことは、一度もありません。その後で、ぎゅっと抱きしめて、なぜ怒られたのか、話します。納得するまで話します。さすがに大きくなってしまった今は、ぎゅっと抱きしめることはしませんが、話し合いをすることは変わりません。反対に注意されることも出てきました。まさに、成長した姿が出来上がってきました。
しつけと称した、虐待。抱きしめることなくただ、ただ殴る。蹴る。食事を抜く。
「しつけ」と名がつけば何をしてもいいの? 違うでしょ。
そんな人たちは、自分勝手に育ってきたのだろうな・・・
人の心の痛みを少しでもわかる人ならば、そんなことできないもの。

でも、人の心って繊細だし、何かのきっかけで壊れてしまうときがあるのも事実。

それでも、自分より弱い人を攻撃しないで・・・
子供を傷つけないで・・・

こんな事件がなくなることを祈ります・・・
[PR]
# by feiry | 2006-02-17 19:20 | 日常 | Trackback | Comments(6)
今のキャラになる前「アーシュ」という名のタルタル男の子だったときは、通りすがりによく「つっつく」というエモーションを知らないひとにされていた。それはもう、うっとおしいくらいに(#--)

現在、タルタル女の子「フェイリー」になったとたん、もて始めた;?
それは、「魔法屋のチラシ配り」をしていたときにやってきたw
『こんにちは!』
「?」
『いい名前だね』
なんだ? なんだ? とりあえず立ち止まってみると、鍛冶ギルドの中にいたタルタルさんが走ってきた。
「【ありがとう】^^」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あら? なに? この間は?
「【日本語】?」
「yes・・」
タルタルは激しく落ち込んだ・・・
タルタルはフェイリーの前でしくしくと泣き出した・・・
「【さよなら】」
タルタルはさよならの挨拶をした・・・ 
あ・あらっ? ナンパ? しかも速攻ふられた? wwwwwwww
笑った笑ったw 
その日、フィールドでは、ゴブリンに仕掛けようかどうしようか(このときはゴブリンぎりぎりでした)悩んでいたら、いきなり走ってきて、一撃でゴブリンを倒し彼?は言った『PLしてあげるよ』
【せっかくだけど、遠慮します】
こんなアピールする人もいる。www
かと思えば、セクハラ電話よこす外人さんも少なくない。無視するけどね。

続きをみてみてっヽ(`д´)ノ
[PR]
# by feiry | 2006-02-14 07:35 | FFXI 全般 | Trackback | Comments(4)