人気ブログランキング |

元ボロ鯖。今試練でFFXIを楽しんでまったり進んでいくおばちゃんの日記


by feiry
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

泣いてもいいかな・・・

まったく、毎回混雑すると分かっていてなにも対処をしていない○エニめっ・・・結局負け組みです。いいの仲間がいっぱいいたからヽ(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ノ
いつになったら「アルトガン」できるのやらやら・・・( ´Д`) <はぁ


なので、「乗船チケット」のためのアイテムを取りに行きました。
私のレベルでは「サポジョブ」アイテムが精一杯。砂丘でトンボ。カニ。・・・カニがなかなかアイテム落としてくれなくて、愚痴ったら師匠がお手伝いに来てくれるってっ! やったーーーっ・・
と、思ったら落とした・・・orz・・・・  
でも、来てくださった(*^0^*) デートだ、デートっ! (〃▽〃)
砂丘に骨♪がいなくて、仕方がないので場所をグスゲン鉱山に移して骨♪を叩くことにっ・・・・
ここは幽霊がでるっ・・こわっ(汗) 一人じゃないって素敵っ(滝汗)

雪が降ったせいで部活がなかったライ君を引き込んで、私は娘のお迎えに・・・師匠、失礼しました。

帰宅して、ライ君とチョッと交代。食事の準備があったため、ライ君が自分のキャラを出動させて、フェイにアイテムを渡すということになりました。セルビナから船に乗るっ! そしてっ!
お船に乗って、師匠にお礼の物を釣るっ!! 



問題勃発っ!!!!



固まったっ


画面がっ


ひぃぃぃぃぃぃっ



慌ててライ君を呼びつけ、食事の支度もあったので無理やり交代させて、何とかさせておいたヽ(;´д`)ノ 
師匠っ・・・大変申し訳ございませんでしたっ<(_ _)> 



食事のあと、改めてログイン・・・・
やっぱり、パスワードは入力出来ても、肝心のレジストコード入力画面にはいれない。
ふてくされて、アイテム取りの続きをやりはじめました。


ライ君。お手伝いありがとう。 疾風のように現れて、疾風のように去って行った。白いナイト・・月光○面のようでしたw

マウラでは船に置いていかれるし・・・・・・






きを取り直して、サンドにもどり、アイテム整理をした後で、また船にっ・・・
黒インクを作るのだっ! 釣るぞーっ・・
セルビナ→マウラは実に平和だった。
帰りの船でも平和なはずだった・・・・・・・・・・・・・・・・・
「まもなくセルビナへ到着します」
アナウンスが入り、釣りも終盤。釣竿を強制的にしまわされたその瞬間。
なぜシーホラっ(汗)
今までいなかったではないかっヽ(`Д´)ノヽ`Д´)(ヽ`Д)( ヽ`)(  ヽヽ(   )ノヽ   )(ヽ  )(´ヽ )
チンだよ・・・・チンですぐに入港ってどういうことさっ!
到着間際に出現していいのかヨッ! そんなんありかっ! 

死体で上陸するタルタル・・・・・通りすがりのミスラさんにレイズもらいました。良い人じゃ・・・
経験値。。。後がなくなった・・・やばいっ・・・遊んでる場合ではないっ・・・ソロでどっかで経験値かせがねばっ(汗)



いろいろあったけど、落ち着いて「黒インク」合成してみるかなっ・・・・倉庫にはもうないので競売を覗く。

「闇のクリスタル」在庫なし。



そんなんありかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・・・・・・・・○| ̄|_
by feiry | 2006-04-21 01:16 | FFXI 全般